いきものがかりが活動休止「放牧」へ

Pocket

いきものがかりが活動を休止を発表しました。
10周年の節目でメンバー個々の活動に力を入れ、
リフレッシュするそうです。


いきものがかりは、名曲多いですよね。
「ありがとう」や「YELL」「風が吹いている」「SAKURA」などの
曲はランキング上位に入るものばかり。、

いろんな桜に関する曲がありますけど、
私はいきものがかりの「SAKURA」がとても好きです。

いきものがかりが厚木市・海老名市出身なので、
接近メロディーとして
小田急線の海老名駅は「SAKURA」、本厚木駅は「YELL」が使われていますよね。


 今後については「それぞれの未来を、もっと広げるために」とし、それぞれソロ活動に力を入れていく。所属事務所は「思い思いに各自の時間を過ごしていくことで新たな成長を手にしようとしています。この新しい一歩をどのように伝えるか、チーム全体で考え、“放牧”と表現することにいたしました」と説明した。
 これまでにも半年ほど表舞台に立たず、制作期間に充てていたことがあった。それだけに、関係者は「わざわざ発表するということは、休止が長期間ということ。1年以上は活動しない可能性がある」と指摘する。

スポニチアネックス

活動休止は1年以上になるかもしれないですね。
大晦日の紅白で歌ったのが「SAKURA」だったのも、
いろんな意味があったのかもしれません。

ただ、「いきものがかりは3人が帰って来る場所」と言っているように
前向きな活動休止ですし、個人個人がたっぷり充電して放牧から帰ってきて、
さらにパワーアップしたいきものがかりに期待したいですね。

気になる一品

オープニングが「SAKURA」です。