バレンタインデーに中国ではなにするの?

Pocket

今日はバレンタイン。
日本では、男性へ愛の告白のため女性がチョコレートを贈りますが、
アメリカでは、男性から女性にプレゼントを贈り、
ヨーロッパでは、男性から女性へも女性から男性へもプレゼントを贈ります。
中国では、どんなバレンタインなんでしょう。

バレンタインデーに中国では、
男性が女性にバラに花を贈ることがはやっているんですって。
それも超高額のバラのが人気なんだとか。

なんとなく日本のバブル時代を彷彿しますね。


高品質なバラを求める恋人たちに人気なのが輸入のバラで、価格が急上昇している。生花の卸売市場では、エクアドル産のバラ1束25本が「自由の女神」として販売されているが、価格はなんと1500元(約2万5000円)。1本当たり約60元(約1000円)になるが、これは卸売価格で、店頭販売価格だと1本当たり100元ほど(約1650円)になる。

レコードチャイナより
http://www.recordchina.co.jp/a163707.html

卸売価格で約2万5000円の花束が、
市場価格で約4万1250円になるんだな、
と思わず計算していました。

だれか、バラの花束贈ってくれないかしらね。
今年のバレンタイン。

無理だなぁ。

気になる一品

バラの花束 25本は、
日本だと一万円前後であるようですね。

応援していただけると嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする