春分の日だけのバスが定期便に

Pocket

春分の日に幻のバスが京都で走っていたのですが、
今度のダイヤ改正で定期便になるそうです。


春分の日 バス

幻のバスが走っているのは、
京都バスの大原から鞍馬間。

春分の日だけにバスが走るという、
年一回、片道だけだったので、
幻のバスと言われていたんですよね。

2017年3月18日のダイヤ改正で、
ルートが新設されて一日に3往復走るようになったそう。

幻ではなくなったんですね。

そもそもなんですが、
年一回しか走らないバスなら路線を廃止しても
いいようなものですが、
一回廃止すると、また復活させようとしても、
国土交通省に申請したり、
沿道の住民や警察と協議しなくてはいけなくて、
手間になるのでたとえ年一回でも残しているそうです。

今回は、それが生きて定期便復活となったわけですね。

バス旅で一日一往復しかないバス停を見て、
廃止してもいいんじゃない?って思ってましたけど、
こういうことがあるから、廃止しないんですね。

気になる一品

京都の旅、行きたいな♪




総合旅行予約サイトの楽天トラベル