選抜の行進曲 2017年「恋」が甲子園駅でも

Pocket

選抜高等学校野球大会の
入場行進曲が2017年は「恋」に決定しましたね。

それにともなって甲子園駅でも流れるそうです。

第89回選抜高等学校野球大会が、
3月19日から開幕するのですが、
それに合わせて、
阪神電鉄の甲子園駅の列車接近メロディを、
大会の入場行進曲「恋」に変更するんですって。

星野源さんが歌う「恋」はいわずもがな
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌で、
「恋ダンス」も流行りましたよね。

甲子園球児を応援するブラスバンドも、
「恋」をレパートリーに入れていて、
「恋ダンス」の振りを取り入れた
チアのダンスも見たことがあります。

今年の選抜は「恋」だらけかもしれませんね。

サビの部分が約15秒間流れる
列車接近メロディは、大会終了日までの期間限定です。

気になる一品

みくりちゃんが幸せになりますように。
平匡がんばれ!
と思い続けた「逃げ恥」。

応援していただけると嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする