うな次郎はうなぎなのか食べてみた

Pocket

うな次郎は、うなぎの代用品なんですけど、
ほんとうにうなぎの代用となるものなのか、
食べてみました。

うな次郎ってなに?

一正蒲鉾によりますと
うなぎのかば焼き風味を実現した、
ご飯に合う「うなぎの蒲焼風練物」です!

皮の部分にも焼き目がついていて、
一見するとほんまもののうなぎのようです。

ということで、練物なんですね。
たれと山椒までついています。

うな次郎を食べてみた

レンジで温めてたれと山椒をかけました。
うなぎの蒲焼風練物
味は、おいししい!
触感は、正直うなぎではありませんが、
よく頑張っているな、と思います。

うなぎが苦手な方なら、
うな次郎でうなぎ気分を十分味わえますね。

たれがおいしいんだろうなぁ。

子どもに「これがうなぎよ」と教え込めば、
大人になって自分で買うまで信じてもらえるかもしれません。

うな次郎は「本品はうなぎではありません。」
とwebサイトでもパックの表にも、
あちらこちらに書かれています。

うなぎだと間違えてしまうくらい、
よくできたうなぎの蒲焼風練物です。

気になる一品

うな次郎を使っていろいろな料理ができますよ。

応援していただけると嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする